忍者ブログ
ゲーム好きな学生が送るブログ 「X operations」で活動中。
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第14回目の今日は中間テスト初日になるのか。そんな事を思いながらダラダラと書き綴って降りますonlyです。気付いている方もいるとは思いますが、実はこの記事を含め、大体xops通信はまとめて書いてます。そういうわけでそろそろ勉強しなくちゃいけないと思いつつの更新です。 今回の話題は前回からの続きらしく、この支援兵onlyの戦い方を紹介しようと思います。 今回は「DUEL」の場合です。DUELは初めはお互いほとんど同じ状態です。ハンドガンとgreが3つ。正直にいうと真ん中の武器をどっちが取るかで勝敗は決まってしまう。といっても過言はないです。なので、支援兵は味方が武器を取りに突撃するのを壁の上から支援します。闇雲に威嚇射撃するのはこの場合、決してよい方法とは思えません。(敵が突撃を失敗して近くにいい武器があれば別ですが。)何故なら、援護するこっちはおそらくハンドガンしか持ってないでしょう。なので弾がすぐになくなり、しかも連射しない限り威嚇射撃はあまり効果はありません。(確かに遺跡とかで狭いところへの散発の威嚇は効果があるとは思いますが、ここでは・・・)そこでです。味方が突撃する場合、敵の攻撃はその突撃する味方に集中します。つまり支援兵は「虚」を衝くことも可能です。敵は壁に横や上から狙うでしょうから、そこを落ち着いて狙い易い場所からHSをくれてやりましょう!!仲間の誰かがgoとか言ってきたら、援護するとか言って自分は突撃しないのが支援兵だというわけです。ちなみに敵が突撃してきて仲間がやられてきたら、一か八かで突撃するというのもあります。というか突撃を防がないと大体負けますよ。落ち着いて狙って下さい。でも上の作戦?みたいなこともあるので、体を無防備にさらけ出すのは絶対に× ネズミみたいに素早く出入りすれば何とかなります。  追記。上の作戦?大体の人がやっている気がするけど、一応載せときます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/05 only]
[11/29 A,I]
[10/09 Ω]
[10/09 Ω]
[08/17 only]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
only
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/10/07
職業:
学生
趣味:
ゲームとか
自己紹介:
中国地方の国立地方大学生
ゲーム好きのダラケ人間
________________
現在は主に
純国産完全無料FPSゲーム
「x operations」で活動。
ちゃっかりmodも作ってる。

興味を持った人は
XOPS OFICEから
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター
忍者ブログ [PR]